レッドレンザーがどこよりも安い♪

ハイはたぶん480ルーメンくらいだと思いますけど、P14-2のハイと比べてもかなり明るく単純に倍は明るく感じます。電池式というのも今ではコンビニなんてどこにでもあるから、いつでも調達でき出先での電池切れでも問題ない。M14Xはブースト時650ルーメンだそうです。

コチラですっ♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

レッドレンザー【送料無料】LED LENSER レッドレンザー M14X LEDライト 8314-X【smtb-u】

詳しくはこちら b y 楽 天

大きさなどは普通の単2式の懐中電灯と大差ありません。この明るさは!この大きさの中では十分です。このボディサイズで、この明るさには驚きました。遠方照射だけを求めるならYSCのCannonでしょうね。ただ、発熱防止の制御なのか時間経つごとに自動で減光する制御は入ります。それでこのM14Xは初期不良品で店舗のスタッフさんの対応も良く…即代品を送って頂きました。しかし、ブーストで照射するとm14xの方が明らかに明るいんです。m14xの方が角度が広いのでスポットの照射面が大きいのです。【その他】レビュー!タイトルに微妙とかいた理由を書きます。本当にそんな気がする程度です。仕事上必要で!明るい懐中電灯を探していました。故に遠方照射ではm14の方が少しだけ有利なきがします。このM14Xはランニングコストもいいと思います。ネットでこの商品の実力を知りましたが、実際に購入したのは初めてだったので結構感動しました。サイズも明るさも普段使いには丁度いいです。他に6本のLed Lenserを持っていますが初めてです。「レビューを求められてる」との事ですが、m14との比較ではこんな感じです。Hiで照射した場合!m14の方が明るいんです。すなわち!Led Lenser社はブースト時の照射を特別に明るくする仕様に切り替えたようです。しかし、明るさはすごいので自分は気にもなりません。今までのモデルではブースト時とHi時の照射の違いがよくわかりませんでしたがm14xに関してはこういう仕様のようです。そんなわけで結局過去にも使ったことのあるレッドレンザーを選択。M14Xは配光は中途半端な感じがしますが!明るさがすごいので気にならないと思います。ただ!配光でM14Xはワイドで光の輪が1つ大きくでる仕様のようです。H502なんかは、単三一本仕様で明るいですよ。僕が一番気にしてたスポットでの遠方照射なのですが、100m程の距離で比較すると、m14の方が細いんです。同じ単三電池でこの明るさはさすがだと思います。ありがとうございました(^O^)/。(まだ上には明るいのがありますが…!携帯性は悪いです)。m14と比較しました。・デザインと明るさは凄くいいと思います。ちょっと大きいなという感じもしますが、入手しやすい電池が使えること&明るいことで満足です。いずれもほんまオススメしますよ(^O^)/。【電池の持ち】これも他のモデルと同じようなものだと思います。【デザイン】 かっこいい【明るさ】 マジ明るいです【耐久性】 まだ分かりません【電池の持ち】まだ分かりません【携帯性】 少し大きいので!携帯には不向きかも【その他】。しかも電池が単三使用でコストパフォーマンスが良いことも。携帯性もいいほうですね。あえて単四!単三電池で使えるライトばかり揃えて毎日夜1時間半かならず連続使用しています。1.2Vニッケル水素充電池にも対応していること(添付の説明書に明記あり)。・携帯性については気持重い気がします。m14より高ルーメンなので勿論ゴッツイパワーを感じさせますが、遠方照射だけを求めたので、「う〜ん 微妙・・」なんです。【使用感】明るさは満足できるものでしたが、従来のLED LENSERと比較してフォーカスが少し甘い(遠距離照射の際の中心光の範囲が広い)です。これもLED LENSERには珍しいことです。あと参考程度にゼブラライトSC600(18650×1本)とかゼブラライトH502(単三×1本)もめっちゃ明るいですし携帯性は抜群です。総合的にみて!単三電池ライトとしてはかなり完成度高いライトだと思っています。エネループを使ってますが!いざって時には単三も手に入れやすいので安心ですね。べつに使いにくいわけではありませんし、仕様なら仕方ありません。単三電池なのがGOODですね。点灯モードも色々あるようですが、直観的な操作では使いこなすのが難しそうなので、これから取説をじっくり読んで使いこなせるようにしたいと思っています。予備電池の所持は必要かも。このM14XはM7RXとほぼ同じでめっちゃ明るいですね。【明るさ】明るい!ただしブースト時に限る!【耐久性】良いと思いますよ。まあ…T7も使ってましたが、焦点調整のロックも出来るこのM14Xを一度使ってしまうと他のライトはなかなか使えなくなりますね…オススメします。LED LENSER特有のフォーカス機構により!近距離から遠距離まで広範囲に対応すること。レッドレンザーはP7.P14.P14-2.とこのM14Xを買い4本目となりました。やっぱりレッドレンザーですね。どちらもワイドにて。自分はエネループプロで使っていますが1日1時間半を2日使用したら充電していますが、その間に電池消耗の明るさ減光は感じません。【総評】P7(単4電池4本)より一回り大きいので持ち運びに工夫が必要ですが、ランニングコストの安さと価格を裏切ることのない明るさは大きな魅力です。それと個体差かもしれませんが、比較すると黄色がかってますね。明るい懐中電灯を探していて!他のショップさんでCREE製の充電池式のライトをいくつか購入してみましたが!充電がめんどくさい(出先で充電切れになると予備の充電池や充電器で充電したりと面倒)のと!焦点調整でスポットにすると!LEDチップの形がそのまま(四角く)照射され!何となく違和感がある。購入して正解でした!!【長所】650ルーメンを!リチウム電池ではなく単3電池で駆動できること。ただ残念なのが、ハイモードでは1時間の使用が限度です。また、中心光から少し離れた外周に細い光輪が現れます。【携帯性】太いですけどカバンなら問題なし。気に入っています。明るくなにも違和感なく使えます。距離は全く駄目ですが手元は抜群なんで夜釣りには持ってこいですね(^O^)/。【デザイン】良くも悪くも普遍的・・。・耐久性と電池の持ちは、まだ長期使用してないので評価から外しました。ワイドはP14-2よりも若干狭く、スポットはP14-2よりも広いです。大変明るく満足です。